スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2006年07月31日

庄内浜に夏が来た

日曜日の庄内浜は最高でした。
まさに絶好の海日和。

マリーンスポーツ最高!
友人が船を持っているので、とても満喫した海でした。

近くのテトラポットで牡蠣もゲット。

採った牡蠣は焼きガキにして食べました。
身はプリッとしておいしかったよ。
その場で調理して食べるのって最高ですね。
当然ビール付き。

マリーンジェットも楽しそうでした。


来週は本格的に素潜り&海中撮影にチャレンジします。
しかし体中がヒリヒリして痛い!  


Posted by 松山のジョニー at 21:31Comments(1)

2006年07月29日

笹川の流

夏まだ来ませんねー。すぐそこまで来ているみたいですけど。

海。閑散としてますねー。笹川の流を見てきたんですが、
海水浴客は誰もいません

がんばれ「海の家」!!
1台700円の有料駐車場もがらがらでした。
こんな空いている日みんなで海に行こう!

気温23度でした。肌寒い!海水浴って気分にはなれません。
でも、明日は海でバーベキュー。晴れてもらいたいです。  


Posted by 松山のジョニー at 13:52Comments(2)

2006年07月27日

600km

今日は出張で山形・宮城・新潟に行きました。
阿賀野川のサービスエリアの近くで、花火大会をしていました。
見たい気持ちをおさえつつ、早く新潟の黒崎PAでおいしいもち豚ラーメン
を食べようと思ってましたが、サービスエリアって8時に店閉めるんですね。
着いたのが9時頃、食べ損ないました。

仕方がないので、ホテルに着いてからコンビニに行ったのですが、
近くにセーブオンはありましたが、どうしてもセブンイレブンのお弁当を
食べたくて、探しに探して歩き続けて30分やっと看板を見つけましたが、
まだまだ遠いので、諦めてセーブオンでお弁当買いました。

車の走行距離600km、歩いた距離5km、今日はヘトヘトでした。

今日は趣味の話ではなく、愚痴の話しですいません。  


Posted by 松山のジョニー at 23:13Comments(0)

2006年07月26日

夏の海?

今日は海中撮影するぞー、と意気込んで海に向かいました。
しかし、雨がぱらぱら、空はどんより。潜る気がなくなってしまいました。
海の色もなんだか秋が過ぎ冬が来そうな感じの色でした。


潜るのを諦めて、久々に十六羅漢を見に行きました。

十六体の像があるらしいが、なかなか見つけられません。

どうしても十六体見たい人のため、案内の看板もありました。


浜辺に綺麗なアゲハチョウが2羽いました。あまりにも綺麗だったので、
思わず写真を撮りました。

以前来た時は10羽くらい飛んでいました。

場所はこちらです↓

庄内の北のはずれです。  


Posted by 松山のジョニー at 19:10Comments(4)

2006年07月25日

Vega月山

7月29日と30日にオフロードレースが開催されます。
場所は庄内町にある「緑と清流の北月山トレッキングフィールド」です。
29日は50ccクラスの「どろんこレース」が開催。
スクーターやスーパーカブなど、何でもありの誰でも参加できる楽しい2時間耐久レースです。

レースの後はアウトドアで焼肉にビ-ル、深夜までワイワイガヤガヤ反省会。これが楽しみなんですよね。

本番の「ベガ月山4時間エンデューロ」です。

スタートシーンです。
すんごい迫力ですよ。山あり谷あり川ありのコースを4時間駆け巡る激しいレースです。是非、直接見てみてください。

自然がいっぱいなので、家族でキャンプがてら行って見るのも良いと思います。アウトドア最高!  


Posted by 松山のジョニー at 21:02Comments(2)

2006年07月23日

プレコ

買った時は同じくらいの大きさでしたが、

大きいほうはいじめっ子です。
奥の小さい方がいじめられっこです。
二匹しかいないプレコなのに、仲良くしてもらいたいです。

アロワナの金太郎は、「われ関せず」って感じです。

金太郎も少し大きくなりました。  


Posted by 松山のジョニー at 20:14Comments(0)

2006年07月22日

サナダムシ

今日は書くことがないので今年の春に見てきた全長8メートル
を超えるサナダムシの標本を載せて見ます。

実際に人のおなかに住んでいたんですって。

生で見たい人は財団法人目黒寄生虫館にGO!
山手線目黒駅下車、徒歩15分くらいのところにあります。

この後、私たちは焼肉屋さんに行きました。
当然、焼き方はウェルダン。  


Posted by 松山のジョニー at 21:09Comments(2)

2006年07月21日

長岡名物

長岡名物といえば
小林虎三郎の「米百票の精神」
話には聞いてましたが、その現場に立ち会うことが出来ました!

この像は、北越戊辰戦争で焦土化した長岡に、三根山藩から見舞いの米百表が送られてきました、食べることに欠く長岡藩士たちは、長岡藩大参事小林虎三郎に米を分けろと迫りますが、「食えないからこそ、教育をするのだ、学校をつくるのだ」と切々と説いている場面です。目先のことにとらわれず、明日のために行動する。という米百票の精神を根付かせた歴史的シーンです。傍らにいる少年が、その精神を引き継ぐ新しい世代を象徴しています。
長岡に行った際は是非見てみてください。ハイブ長岡という所の公園にありますよ。

勉強したらうまいもん食べる!!

きんちゃくなす~!で有名な十全茄子(梨茄子)です。
氷の上にのって冷え冷えでした。見た目にもきれいですが、味も格別でした。
あっさり塩漬で、素材の旨味がギュッと詰まってました。


栃尾の油揚と地酒です。
油揚の中には南蛮がサンドされており、ピリ辛でさくっとしておいしい。
地酒はグラスの周りを氷で固めて時間が経っても冷た~い。

あっ!また体脂肪が・・・。  


Posted by 松山のジョニー at 21:10Comments(4)

2006年07月19日

東京タワー

前回まで蝋人形の館をお送りしましたが、
是非、皆さんも東京に行かれた際は、東京タワー
蝋人形館に行ってみてはいかがですか。


東京タワーに行く前にリリーフランキーさんの「東京タワー」を読んでから行って見るのもいいかも。  


Posted by 松山のジョニー at 14:01Comments(1)

2006年07月17日

蝋人形の館③

蝋人形の館もこれが最後です。
最後はやっぱり今はやりのダビンチでしょう。

一説によると、モナリザはダビンチ自信の自画像
とも言われておりますが、
実はこんな風に描いていたのかも知れません。


最後の晩餐です。
3Dで見ると不思議な感じでした。
とても質素な晩餐でした、最後の晩餐くらい焼肉食べたい。
焼肉焼いても家焼くな!
それは晩餐館。by日本食研

失礼いたしました。  


Posted by 松山のジョニー at 16:23Comments(1)

2006年07月16日

高校球児

鶴岡工業高校VS新庄神室産業高校

ランナー1塁、バッターバント攻撃。
まさに打った瞬間です。


新庄神室の応援です。人数は少ないけれど、女子高生の黄色い声がとても大きく、また新鮮でもありました。
鶴工は人数は多いけど、男子生徒だけの応援でした。
あとおばさんの黄色い声も・・・

結局、鶴工が14対3で大勝でした。
校歌斉唱がなんとも素晴らしい。

左から4番目、ひっくり返りそうです。

両校プレーも応援も一生懸命でした
一生懸命ってなんかいいですね。
  


Posted by 松山のジョニー at 22:04Comments(3)

2006年07月14日

蝋人形の館②


マリリーンで~す。
本来なら、この後地下から風が吹いてスカートがめくりあがるのですが、
蝋人形は動きません。残念!


右から2番目はジェームス・ディーン。右から3番目は三船敏郎です。
ジェームスは何をしようとしているのでしょうか、
きっとお辞儀の練習でしょう。
三船敏郎!かっこいいね~。用心棒かな、七人の侍かな、赤ひげかな、
いずれにせよ、日本の誇れる大スターですね。

一番左にいるのはサルです。クロマニヨン人ではありません。  


Posted by 松山のジョニー at 21:41Comments(2)

2006年07月13日

蝋人形の館


いきなりこんなんでスイマセン


あなた、待って~。

まずは軽くジャブから、
ってもろストレートに入ってますね。
本当は有名人の蝋人形が多いんですよ。

ネタがなくなるから、今回はパス。
次回は有名人登場。

お前も蝋人形にしてやろうか!byデーモン小暮
ででっででで でーででっででで ででっででで でーででっででicon26  


Posted by 松山のジョニー at 18:05Comments(0)

2006年07月12日

タイ帰国

3泊5日のタイ旅行もそろそろ帰国です。
バンコクのドンムアン空港の金魚鉢には、
なんと熱帯魚が普通に泳いでました。

やっぱり熱帯の国なんですね、タイって。


もっと長く滞在したいと思いつつも、また来ることを心に誓い、
この後帰国の途に着きました。


成田空港には早朝着きました。

この後東京を満喫。
次回は蝋人形をお送りします。
お前も蝋人形にしてやろうか!byデーモン小暮
って、若い人は知ってるかな、知らないだろうな。
でででっででで でーででっででで でーででっででで でーででっでででicon26  


Posted by 松山のジョニー at 20:51Comments(0)

2006年07月11日

プレコのお食事

今日は久しぶりにプレコくん登場です。

金太郎の餌掃除、毎日ご苦労様です。

最近、金太郎は乾燥エビを食べなくなってしまったのだが、
2日間断食させたら、また食べるようになりました。


ただ、写真を撮ろうとすると、ソッポを向くようになりました。
ん~、生意気!  


Posted by 松山のジョニー at 18:54Comments(0)

2006年07月10日

タイ旅行そろそろ帰国?

旅行といったらおみやげですよね。
DFSでブランド買いもいいけれど、現地ならではのおみやげも喜ばれますよ。
ってことで私たちが向かった先は
チャトゥチャックウィークエンドマーケット

とにかくめちゃめちゃ広いので、
初めにインフォメーションで地図をゲットしてください。

衣料品や雑貨のお店が多かったが、とても広いので、全部見ることは出来ませんでした。
無料の巡回カートもありますので、歩くのが嫌な人にはおすすめです。
私たちが行った日は最高気温36度もあり、
日差しも強く、とても暑かった。
もし行かれる際は帽子とハンカチは忘れずに。
  


Posted by 松山のジョニー at 21:15Comments(1)

2006年07月09日

タイ旅行番外編③

ホテルに帰るとタイ舞踊を披露してました。

疲れて帰ってきた私たちを癒してくれました・・・。うそ!

この後荷物を置いて向かった先が前回紹介したディスコです。
その前に腹ごしらえ。

バッポン通りの路地裏の屋台に入ろうとしたが、
衛生的に問題がありそうだったので、焼肉屋に決定。


後になって思えば、これが一番うまかった。あーI am japanese.

ついに来ましたディスコです。
ディスコって、おい、やっぱりコンサート会場じゃん。

ここのトイレがすごいんです。
何がすごいって、トイレの中に4~5人の男が立っており、
用を足していると、勝手に肩をもむんです。
そして最後に一言「チップ!」だって。
新手の商売発見。って誰が払うか。ちなみに欧米人の肩はもみません。

この後、タクシー1台に7人乗ってホテルに帰りました。7人?  


Posted by 松山のジョニー at 20:51Comments(1)

2006年07月06日

タイ旅行番外編②

街角の食堂のトイレです。

用を足した後は、ひしゃくで流してね。
それが嫌な人は、外出前にホテルで用を足すことですね。


食堂で一杯やっていると象さんがやって来ました。
エサのサトウキビを売っていました。
買って象さんにあげましたが、結構怖かった。


タイは象さんも多いけど、おかまも多かった。
写真はニューハーフショーです。
コンサートの合間のショータイムです。
現地の人はコンサートのことをディスコと呼んでおり、
バンドの曲に合わせてみんな踊り狂ってるぜ。  


Posted by 松山のジョニー at 21:02Comments(0)

2006年07月05日

タイ旅行番外編

タイの移動手段はなんと言っても「トゥクトゥク」
この写真の運転手さんは、真っ直ぐ目的地には連れて行ってくれませんでした。なんでも、行くだけでガソリンチケットが貰えるらしく、「頼むから見るだけでよいので付き合ってくれ」と言うんです。心優しい日本人は「見るだけね」と快く了解。(どうせ暇だったから)
 
最初に連れて行かれたのはハーレムでした。
当然お断りしました!!
次に連れて行かれたのタイシルクのお店。
仕方なく店の中を歩いていると、店員から一言。
「見るだけ?サヨナラ、バイバイ」と。
こちらも負けずに「見るだけ!サヨナラ、バイバイ」とお店を出ました。

皆様もタイに行った際はトゥクトゥクに乗ってみてください。
どこに連れて行かれるか「ドキドキミステリーツアー!!」の始まりです。  


Posted by 松山のジョニー at 21:52Comments(0)

2006年07月04日

タイB級グルメ

今日は本題のタイB級グルメ編です。

写真ではうまそうな肉でしょ。でも味付は甘くてまずい!
手前にあるスイカジュースはうまかった。


シュウマイみたいに見えるでしょ、でもシューマイじゃないんですね、
写真にだまされて
オーダーしましたが、これも甘くてまずい。

 
焼き鳥みたいなのは豚肉です。隣にあるスープみたいなのは
ココナッツカレー
で、それに付けて食べるのですが、
これがまた甘~い。

酢豚みたいなメニューも甘くてまずい。
とにかく全て甘くてまずい。
スピードワゴンもびっくりやねん。


一番うまかったのは、街角の食堂で食べた、焼いた海老に塩を振っただけのシンプルな料理でした。

タイといったら、やっぱりエビちゃんですね。  


Posted by 松山のジョニー at 21:08Comments(2)